つながろう未来の“つながり”のために

つながろう未来の
“つながり”のために

私たちは、地域住民、ボランティア・NPO、民生委員・児童委員、社会福祉協議会、社会福祉法人・福祉施設などの活動を通じて、誰もがいきいきと安心して暮らせる地域をめざし、つながりづくりを進めてきました。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大により、今、人と人とが互いに距離を取り、接触する機会を減らすことが求められています。これにより私たちがこれまで進めてきた活動は制限され、力を発揮できない状況にあります。

ただ、こうした状況は、誰かとつながっていること、誰かを支えたり支えられたりしていること、そうしたことの大切さを改めて私たちに気づかせてくれました。

外出自粛が長期化するなかで、つながりを途切れさせない活動の工夫、生活が困窮したり、孤立しつながりからこぼれてしまう人たちと新たにつながろうとする懸命な取り組みが、全国各地で新たに生まれています。

そこで私たちは、つながることをあきらめず、感染防止策を講じながら活動する方法や工夫を集めて提供する、悩み葛藤しながら活動している仲間たちの交流を図る、そうした取り組みをWEB等を活用して進めることで、全国の活動者や組織・団体の実践を後押ししたいと、この運動を立ち上げました。

この運動を、ボランティアや市民活動の推進、地域における生活支援等に関わってきた全国団体が共同して進めることで、つながりづくりの機運を盛り上げ、あわせてICTなどコミュニケーションツールの活用により、これまでつながれなかった人との新たな関わりを生み出すなど、感染症への対応の収束後におけるより豊かな地域共生社会づくりの活動につなげたいと考えています。

多くの方々にこの運動にご参加いただき、知恵や工夫、思いを共有することで、未来の豊かな“つながり”をともに築いて参りましょう。

未来の豊かな“つながり”の
ための全国アクション主唱団体

お問い合わせ