にこにこ食堂に来られる方のつながりを中心としたひとり親家庭、障がいのお子さんを抱えるご家庭、などの支援の必要なご家庭への配食事業

越前町にこにこ食堂(福井県)

 福井県丹生郡の「越前町にこにこ食堂」では月1回、織田コミュニティセンターにて誰でも通える子ども食堂を開催し、スイカ割りやクリスマス会など、子どもの『やってみたい』を大切に活動しています。

2020年3月から子ども食堂の開催を中止していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、越前町にこにこ食堂につながりのあるひとり親家庭、または生活に不安を抱える子どものいる家庭を対象に、民間のお弁当会社による配食事業を実施しました。

全国の子ども食堂ネットワークの事例や現場の声、ボランティアスタッフとの相談を通して、冷凍で保存し、いつでも温めて食べられるお弁当の宅配サービスを利用する活動を決定しました。また、地元のお総菜屋さんや県内の一般の方からも食材を寄贈いただきました。

利用者の方からは、「とてもおいしく助かりました。長い休みの間疲れてイライラしてしまっていたので、こちらを活用しながら、子どもと楽しく過ごせました。本当にありがとうございました。」「買い物に行けなくて困っていたので助かりました」「いつまで続くか分からない自粛期間の中、仕事と家事、育児がこれまで以上に大変になり、ニュースでは、子どものストレスが懸念されていましたが、私たち親の方のストレスも次第に大きくなり… でも、そんな中、こういった支援のおかげで気軽に食事を楽しめたことで、新たな話題に花が咲いたりも。皆の心に寄り添ったご支援、心から感謝申し上げます」などの声が寄せられました。

 今後も少しでも地域社会に貢献できるよう微力ながらがんばります。

2020.6.26

この記事をシェアする

お問い合わせ先

お問い合わせ