コロナなんかに負けないゾウ! ~手づくりマスクで福祉施設の職員さんを励まそう!~

大津市社会福祉協議会(滋賀県)

大津市社会福祉協議会では、一般市民に4月初旬より手づくりマスクの寄贈をチラシ・市社協ホームページで呼びかけつつ、市社協負担で材料を調達し、ボランティアセンター登録グループに、縫製作業を担っていただきました。
86件の個人・団体・企業から材料や手づくりマスクの寄贈を受け、6月1日現在、1,917枚のマスクが集まりました。寄贈いただいたボランティアからは、「自粛生活の中で、おうちで楽しめることを見つけられて感謝しております」という嬉しいメッセージを添えていただきました。
今回の呼びかけに応えて、これまで市社協・ボランティアセンターと関わりの無かった方々がたくさんご協力くださったことに、市社協の職員自身も励まされた活動となりました。
集められた手づくりマスク1,470枚は、ボランテイアから寄せられたメッセージカードを添えて、市内の57か所の福祉施設(高齢者施設・障害者施設、保育園)へお渡ししました。

【ボランティアのメッセージ(抜粋)】
〇日々お仕事をして下さっている皆様に、感謝の気持ちを忘れずにいようと思います。家にいることしかできませんが、このマスクが何かのお役に立てばとてもうれしく思います。

【施設からの感謝の言葉】
〇福祉施設の職員を応援してくださる方が多くいてくださることに深く感謝いたします。お送りいただいたマスクは、大切に使用させていただきます。

    2020.6.18

この記事をシェアする

お問い合わせ先

お問い合わせ