子ども食堂「おむすびころりん」に通ってくる個食のこどもたちのための配食事業

団体名:子ども食堂「おむすびころりん」(福井県)

長い春休みでお疲れのお家の方の負担を一食でも軽くしたい、子どもたちに「進級おめでとう」を伝えたいという思いから、臨時休校中の小浜美里小学校地域を対象にお弁当を配布する事業を行いました。スタッフが集まることもできない状況であったため、地元の飲食店やお菓子屋さんにお弁当作りのご協力をいただきました。

第1回目は、来てくれた子どもたち全員にお弁当を渡すことができないなど反省点も多々ありましたが、利用者からは「長い休校により親も食事の準備に四苦八苦しています。おかげで楽をさせていただきありがとうございます」「子どもたちは豪華なお弁当やデザートのおまんじゅうに大喜びでした」等の喜びのメッセージをいただくことができました。

 第2回目は、地元の飲食店に少しでも恩返しができるようにと、いろいろなお店にお弁当作りをお願いしました。配布時は3密を避けるため、チラシや地元紙、SNSを通して事前に子どもたちへ傘の持参を呼びかけました。また、対象に高齢者の方も加え、ご自宅へのお弁当の配達も承りました。外出自粛の影響により人との会話も減ったので、配達時にスタッフと話せたことも嬉しかったという声があり、新しい生活様式の中で心理的孤立をどうサポートしていけば良いか、ということを考えるきっかけにもなりました。

この記事をシェアする

未来の豊かな“つながり”のための全国アクション主唱団体

お問い合わせ先

お問い合わせ