心をつなぐオンライン面会

社会福祉法人明日栄会 複合福祉施設きりしき(埼玉県)

複合福祉施設きりしきでは、新型コロナウイルス感染拡大防止による面会制限の実施に伴い、タブレットを使用したオンライン面会を実施しています。

面会制限の当初は、ご家族からのお電話をご本人に取り次いで対応していましたが、面会の根本は声を聞くことだけではなく、言葉だけで伝わらない感情も表情から伝わることがあると考えました。顔を見て声を聞くことは、人として当たり前になっているが、その当たり前が無くなってしまったこの時だからこそ、何か出来ることは無いかと法人内で検討する中で、オンライン面会の案が出ました。現在の情勢で、ご家族もご本人も不安を抱えている中、オンライン面会を通じて少しでも不安を解消し、安心していただきたいという思いから、書面や電話でオンライン面会の実施を関係者に周知しました。

実際にオンライン面会を行った方からは、「元気そうで安心しました」「笑顔が見られて良かった」「このような大変な時期に変わらないケアをしてくださり、さらにオンライン面会といった対策までしていただいて感謝します」という言葉が寄せられています。

1回あたり数分~数十分という短い時間ですが、皆さんの表情から、時間以上の価値が生まれていることを、職員は実感しています。オンライン面会を実施することで、ご家族の安全の確保や感染拡大の防止にもつながります。今後は施設として、遠方のご家族ともオンライン面会の機会を増やしたいと考えています。

この記事をシェアする

未来の豊かな“つながり”のための全国アクション主唱団体

お問い合わせ先

お問い合わせ