新型コロナの中でのボランティア・市民活動参考事例をホームページで公開

団体名:東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)(東京都)

新型コロナウイルスの感染防止をしながらでも、やれることはある!と、東京都内でさまざまな工夫・アイデアを凝らして活動を続けている団体があります。そこで、東京ボランティア・市民活動センターでは、2020年3月~4月にかけて、都内区市町村ボランティア・市民活動センターを対象に2回の緊急アンケートを実施しました。

 それらの結果から、ボランティア・市民活動を進める上での厳しい状況が浮かびあがるとともに、地域で活動する団体が創意工夫を凝らしながら、活動を継続していることを把握しました。

 今回、それらの団体をあらためて取材し、事例としてホームページで紹介しています。取り組み事例はこの後も順次、追加していく予定です。

この記事をシェアする

未来の豊かな“つながり”のための全国アクション主唱団体

お問い合わせ先

お問い合わせ