暮らしの困りごとをちょこっとお手伝い!おらほの支えあい企業

涌谷町社会福祉協議会(宮城県)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、外出を控える住民が増え、日常生活にも支障をきたす状態となっていました。そこで、涌谷町社会福祉協議会では生活支援体制整備事業の一環として、昨年度に地元商工会のバックアップをいただきながら実施した地域資源調査(生活支援コーディネーターが1店舗ずつ訪問調査)の結果をもとに、地域住民に対し、3項目(①食料品や日用品の買い物、②理美容、③見守り活動)に関連するサービスを実施している事業所(地元の商店等)の情報を掲載したチラシを作成し、町内全戸に配布しました。

訪問理美容を中心に地域住民や訪問介護の事業所から問い合わせをいただき、地域の困りごとと「おらほの支えあい企業」としてご協力をいただいているお店をつなぐことができました。地元の企業・商店も営業を自粛する中、涌谷町(行政)のSNSでも広報をしていただき、官民連携での活動を進めることもできました。

コロナ禍の今だけでなく、高齢者や障がいをお持ちの方、妊娠中の方などが日常生活の中でちょっとした手助けが必要になった時に身近な商店などとつながることで、住み慣れた町でいつまでも自分らしく暮らし続けることができる、そのお手伝いが続けられればと考えています。

2020.6.18

☆今後も少しずつ「おらほの支えあい企業」は増えていきます!!☆

この記事をシェアする

お問い合わせ先

お問い合わせ