臨時休校中の子育て家庭支援のための無料食品配布会

団体名:特定非営利活動法人 太陽の家(三重県)

桑名市にある「太陽の家」は、さまざまな問題から生きづらさを抱える人たちに安心して過ごせる居場所を作りたいという思いで活動している団体です。毎日一人で頑張っているひとり親家庭とその子どもたちを応援しようと、3月からフードパントリーを開催しています。

これまでシングルマザー対象の子ども食堂を利用していた家庭に加え、SNSを通じて活動を周知したり、市や桑名市社会福祉協議会から紹介いただいた家庭を対象としました。感染対策のため受け取りは予約制です。また、マスクの着用と手指の消毒を呼びかけ、会場は混雑を避けるため入れ替わりで案内するなど、感染対策にも細心の注意を払っています。

当日は、市の父子母子自立支援員や社協の生活相談員の方々にも協力していただき、抱えている悩みを吐き出せる場を作ることで、少しでも孤立を防ぐようにしています。

保護者の中には「助かりました」とほっとした表情を浮かべる方や、「子どもが喜びます!」と嬉しそうにする方がいる一方で、相談員に先の見えない不安な気持ちを打ち明ける方もいました。

「休校で食費がかさんでしまった」「出勤が減って収入が減少してしまった」等、心配の声を受け、今後もできる限るフードパントリーを続けていきたいと考えています。

この記事をシェアする

未来の豊かな“つながり”のための全国アクション主唱団体

お問い合わせ先

お問い合わせ