Withコロナボランティアの心得に!オンライン講座開講~消毒・換気・ハンドケア~

神戸市兵庫区社会福祉協議会(兵庫県)

神戸市兵庫区社協では、withコロナでボランティア活動を再開する団体を支援するため、6月からオンライン グループ向けパワーアップ講座「withコロナボランティア 手洗い・消毒・換気のコツ秘訣!×大消毒自時代のハンドケア」(全4回)を開催しています。地域でボランティア活動をする団体に向け、新型コロナウイルス感染症を予防する公衆衛生について学んでもらうことで不安要素を解消し、安心・安全な活動再開を促すことを目的としています。講座は、第1回「手洗い・消毒・換気のコツ秘訣!」(神戸常盤大学助教 光安早織氏)、第2回「大消毒時代のハンドケア☆」(花王グループカスタマーマーケティング株式会社 尾崎 絵美氏)、第3回「講座①オンラインライブ質問会」、第4回「講座②オンライン質問会」を実施します。

感染防止の観点から講座の開催方法はオンラインにしています。動画の撮影や編集は業者に依頼し、受講者には指定期間中にYouTubeで配信している2講座を視聴していただきます。3・4回目の「オンラインライブ質問会」は、YouTubeライブにて事前に受講者の皆さんからいただいた質問を各講師から生配信でラジオ番組のようにやりとりしながら楽しく答えます。

また、Googleフォームの機能を活用し、WEB申込受付や受講者の各回の質問・感想、開催後のアンケートを書き込んでもらい統計しています。さらに、受付以降の研修へのアクセスは「すまっぽん!」の講座専用HPを活用し、講座動画情報の他、講師からのメッセージやチラシ、受講スケジュール等を集約し、参加者に情報が伝わりやすいように工夫しています。

講座の参加者は106名(2020年7月7日現在)で、ボランティア団体以外に福祉系の働いている世代も多く、他都市の社協やNPOからも申し込みいただいています。

今回、大々的にオンラインの講座を実施できたのは、5年前からコツコツと準備をしていたことが功を奏しています。オンラインの契約はクレジットカードが必須です。兵庫区社協では5年前にクレジットカードを導入し、Facebook有料広告を使って講座の案内を行ってきました。また、3年前から講座申込にはGoogleフォームを導入しており、YouTubeチャンネルも作成してきました。そして、昨年はボランティア入門講座をオンライン化し、台本作成、制作業者との異業種間のやり取りなどの経験を得て、その積み重ねが今回の講座につながったと言えます。

2020年7月17日

すまっぽんとは
https://www.smappon.jp/98234.html

ボランティア入門講座 YouTubeにて配信!
https://www.youtube.com/watch?v=Zc2i3NNJLSM

この記事をシェアする

お問い合わせ先

お問い合わせ