オンラインサロンpart3の開催案内(12月14日開催)

2020年11月19日

新型コロナウィルス感染拡大で、人と人とが 互いに接触する機会を減らすことを求められ 、これまで 地域において、 住民・市民が人に寄り添い、 つながりづくりを進めてきたボランティア活動や 市民活動にとって力を発揮し にくい 状況になっています。

こうした状況の中、これまで、これからの地域の居場所づくりについて話し合い、工夫して継続したり、新たなかたちで再開する動きもあります。

ついては、「 全国アクション 」のホームページに 掲載した事例の中で、 コロナ禍においてつながりを絶やさないための 居場所づくりの 取り組みを実施する団体から、 実践の工夫をうかがい、参加者と意見共有ができるオンラインサロンを開催します。

【テーマ】
「コロナ禍におけるつながりを絶やさないための居場所づくり の展開 」
オンラインサロンpart3開催要綱

【実施日時】
令和 2 年 1 2 月 14 日(月) 14:00~15:45

【実施方法】
Zoom 会議

【参加対象】
社協職員、社会福祉法人・福祉施設、生活協同組合、ボランティア団体・個人、民生委員・児童委員、行政、 NPO など

【参加定員】
200 名(先着順)

【参加費】
無料

【申込方法】
申し込みフォーム

【申込期限】
令和 2 年 12 月 7 日(月)(※定員になり次第申し込みを締め切ります。)

この記事をシェアする

お問い合わせ先

お問い合わせ
本サイトは「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン 居場所を失った人への緊急活動応援助成金」により作成したものです。